四月一日さん家の

わたぬきさんちのyoutube初回生放送まとめ

watanuki-check

「四月一日さん家の」(わたぬきさんちの)とは、2019年4月19日より放送予定の金曜深夜ドラマである。Vtuberが女優としてドラマで出演をつとめる新しいVtuber映像である。舞台は、東京都江東区・門前中町(とうきょうとこうとうく・もんぜんなかちょう)

わたぬきさんちのyoutube初回生放送まとめ

【コーナー紹介】

『四月一日さん家の』家庭訪問

アオさん:ドラマの説明 ごかP:解説

原点は『やっぱり猫が好き』というフジテレビで1988-91年まで放送されていた、3姉妹が1つ屋根の下で暮らすシュチュエーションコメディドラマ。脚本は三谷幸喜など。

ごかP『どういう番組というか、どういうドラマなのかっていうと・・・トレーラーをご欄頂いて、想像していただいてると思うんですど、この三姉妹で1つ屋根の下に住むっていうですね・・我々があのーシュチュエーションコメディっていってるんですけど・・・』

80年代後半~90年代前半『やっぱり猫が好き』っていう

もたいまさこさん室井滋さん小林聡美さんが出てたドラマが原点。

マンションの一室で展開する話で、会話がメインであった。

 

ごかPコメント一部改変

たわいの無いことを話してるんですけど面白い、濃い話は面白いんです。色んな事件が3人の中であります。

(視聴者の方に)一緒に住みたいと思っていただければ・・・・

*”みなみけ”とか近いですね。

みなみけは、桜場コハルの漫画であり、”過度な期待をしないでください”と謳っていながらも、独特のマンガ的間合いを確立しており、根強い人気を維持している。ハルカ、カナ、チアキ、南家(みなみけ)の3姉妹が贈るワンダフルまったりショートストーリー。

【出演者のコメント抜粋】

こんなに広いうちは住みたい。

家はリノベーションしているという設定

料理のしがいがあるね。

ソラさんのニーハイがオーバーニーハイ(かわいい)

東京にこの家を持っている

ワタヌキさんは何者なのか(家がでかいことから)

(長女について)2人からは天然と思われている。あといじられている。

(キャラクターについて)

どっからしら2面性を持っている

急にスイッチが入るところをお楽しみにしていただければ。

毎回のギャップを楽しめれば

みつきから見たら 

いちかはお母さん 

ふたばはお父さん

御免なすって、御免なすって・・・・

新人Vtuber のチャンネル開設はもうすぐ

開設しました。

Futaba.Ch 猿楽町双葉

https://www.youtube.com/channel/UC8kzVxPoYa47fdRk_AO0iSw

わたぬきさんちの お家事情

プロデューサーからの印象を当てよう!

このコーナーでは約数ヶ月過ごされたごかPさんが抱いている印象をあててもらおうというコーナーです。

ときのそら印象クイズ

若いのにとても 母性 がある人だなあと思っていました。

真面目で ピュア だったので、スタッフが見習うほど作品作りにまっすぐでした。

だからこそ、クランクアップ時に 大泣き (して)いたのも印象的です。

袖がある人だなと思ってました(コメントより)

たしかにたしかに・・・

ほんとにのりうつっているというか、憑依型の女優さんじゃないのかな?と

【響木アオ印象クイズ】

引き出しの多さに「この子 底なし かよ!」って思いました。

アドリブが上手くて、あと 安定感 がハンパないですね。

元々持っている オタク 気質が全開で作品に物凄く良く働いていました。

ごかPコメント

アドリブをはじめたりする瞬間があるんですよ・・・それがお芝居でも発揮されてんなぁと思って、はんぱないんですよ。あのアドリブで、あとみつきのキャラクターをインストールした上でアドリブやるから・・ぶれない。

そら「長台詞もアドリブいれてしゃべってるから(すごい)」

オタク気質に対して>>

アオ「すごい、ほめてほめて下げられてる」

ずっと同じことしゃべってるから、それが役作りとしたら天才だったんだけど

さすがに全開の瞬間がやくでもあるからね。それが生かせていたなら

『四月一日さん家の』回覧板

御免なすって御免なすって~

ハッシュタグ四月一日家のコメントをピックアップしながらトークしていきたいと思います。

気になることがあったらどんどん書いてね。

 

放送局はTVer(放送日から1週間限定)でも配信されます。

スタイリスト:伊賀大介

脚本の設定と3人が演じるとなった時にどういうスタイリングがいいのかっていうのを、本物の服をみて(そこから選んでる)

連続のテレビドラマでやることを全部やってるからほとんど同じ。

脚本と監督が複数いるんですけどどういうことですか?

オムニバス的な一面がある

一話一話完結

1話からみるとよい楽しめる。

3人のチームワークとか 段々うちとけてくるところとか

雰囲気も変わる。

キャラクターの流れに

ほんとに海外版ドラマっぽい

ぴょんぴょんぴょん

演じてて難しかったことありましたか?

『そこに○をつけるか点をつけるかで悩んだ』

『暗記物がとても苦手なんですけど、飛ばないことが大前提だから

『いつも通りの動きをすることが難しかった』

動画やってて、表現がオーバーになりがちだし

『家でいるときのリアルな表現をすることが難しかった。』

チューニングというか細かい間とかすごい難しかっただろうなと思います。

みなさん技術的な制約とかあって

ワンシュチュエーションの中での人間のかぶりってすごい難しいですよね。

実写でやってることを丸々やっているという

すごいこういう作業なんだなって思います。

カメラマンと息を合わせるって言うことを学んだね。

youtuberを知らない子達にアニメと伝えたほうが楽かも?

どう伝えるのか?

アニメといって進めたときに

”違うっ”ってなっちゃうから

あくまでなんていうんだろ

非日常を見てると思ってみちゃうとなんか違うって思って

その違いが気持ち悪さに変わってしまうから

なんかドラマ

キャラクターが出ているドラマ

で外国風の

なんか外国のアニメっていったらいいかもしれない。

Vtuberって子達が活動していて

その子達が演技をする作品だから

ドラマっていう感じになるんだよ

って説明して

内容的には

フルハウスの日本版だよ

って言えば伝わるかも

だから海外的なよさもあるし、

わかった青、

これはね。ドラマっていっていいと思う

それで見たもらった人には

バーチャル版フルハウス

四月一日さん家のを楽しむためにチェック

watanuki-check

生放送ライブはこちら⇒○

番組概要

番組名 ドラマ25「四月一日さん家の」
放送日時 2019年4月19日(金)スタート

毎週金曜深夜0時52分~

放送局 テレビ東京 テレビ大阪 他
出演 ときのそら 猿楽町双葉(新人) 響木アオ
企画・構成 酒井健作

(『勇者ヨシヒコ』『ゲームセンターCX』『電影少女ーVIDEO GIRL AI 2018ー」)

脚本 ふじきみつ彦(『バイプレイヤーズ』)

じろう(シソンヌ)(『卒業バカメンタリー』『美人が婚活してみたら』)

土屋亮一(『ウレロ★』シリーズ)

堀雅人(『おはよう忍者隊ガッチャマン』)

熊本浩武(『猿以外の惑星』)

監督 住田祟(『住住』『架空OL日記』)
スタイリスト 伊賀大介(『モテキ』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』)
音楽 遠藤浩二
オープニングテーマ chelmico「switch」(unBORDE/WANER MUSIC JAPAN)
エンディングテーマ SILENT SIREN「四月の風)(EMI Records)
チーフプロデューサー 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー 五箇公貴(テレビ東京)

赤津彗(株式会社ハロー)

向井達矢(ラインバック)

製作 テレビ東京/ハロー
製作協力 ラインバック
製作著作 「四月一日さん家の」製作委員会

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です