四月一日さん家の

【アニメ?】四月一日さん家のは3DCGアニメに近い?

手を前に伸ばす女性

四月一日さん家の(わたぬきさんちの)は一応ドラマとして放映されています。

 

四月一日さん家の をドラマ枠でやる必要があったのか?

アニメじゃなくて、ドラマなの?

考える女性

はい、実際テレビ東京のドラマ25という枠で放映されています。

watanuki1wa
【四月一日さん家の】放送まであとわずか!ここがすごいよ!わたぬきさんちの【製作秘話】四月一日さん家のあらすじや登場人物を演じるVtuberについてまとめてみました。これを見ることでさらに四月一日さん家を楽しくみることができるはず。...

ドラマ25という枠

ドラマ25は挑戦的なドラマを放映するという枠といわれています。そのため、少し変わったドラマ作品が多いです。ちょっとみてみましょう。

ドラマ25作品

SR サイタマノラッパー〜マイクの細道/2017 4-6月

デッドストック〜未知への挑戦〜/2017 7-9

セトウツミ/2017 10-12

ドキュメンタリードラマ MASKMEN/2018 1-3

宮本から君へ/2018 4-6

インベスターZ/2018 7-9

ドキュメンタリードラマ このマンガがすごい!/2018 10-12

日本ボロ宿紀行2/2019 1-4

以上の作品がドラマ25枠で放映されています。

それぞれドラマの内容については、気になったかたは調べてみてください。個人的にサイタマのラッパーとインベスターZは割と好きでした。

ドラマ枠での、四月一日さん家の評価は?

ドラマ作品ということでドラマのレビューをまとめたサイトなのでは、感想がたくさん書かれています。その評価は高くなく、まだまだVTuberが浸透してなく、普通の3DCGのアニメにしか見えないということでしょう。

3DCGアニメといえばPeeping Life TVがありました。あれはちょっとリアルなことをネタにしたコント作品でした。しゃべり方もかなり一般人によせていて、声を作ってない感じが魅力のひとつでした。シュチュエーションコメディ作品である”四月一日さん家の”は、コメディ作品としてそれに近いかもしれません。

しかし、普段youtubeを見ない人はそれぞれが過去に見たほかの3DCGアニメ作品を思い浮かべることでしょう。

ここでレビューサイトでの評価を抜粋してみて見ましょう。

金曜深夜のテレ東は私の一週間のオアシス。
公開されている動画を観たけれど、、、酷い。
”バーチャルYouTuberドラマ”ってどんなんかと思えば、これ3Dで作った2Dアニメだね。
安いアニメで使われている手法だと思うけど。
ドラマ24の『きのう何食べた?』に注力するためにドラマ25は安上がりにしたということだろうか。
素晴らしい『日本ボロ宿紀行』の後がこれとは。
4月1日を「わたぬき」と読むこと以外、得るものはない。楽しめるものはまったくない。

過去のドラマ作品と比較される方や内容の薄さについての批判などありました。そして、このドラマの特徴である”笑い声”についても一定数の方は毛嫌いされているようでした。

しかし、総合的な評価は★2.7ですが、消して悪い評価ばかりでなく、良い評価、悪い評価半々といったところでした。

また、Vtubeが元から好きだった方はもちろん、アニメを見ている人方からの評価はとても高いものになっています。

https://twitter.com/nuriecamera/status/1119444318471634944

四月一日さん家のについては、まだまだはじまったばかりです。

今後の展開によって、また評価はどんどん変わってくるでしょう。

さて、

ここでレビューの中でまとめ的な意見を抜粋したので見てほしい。

この作品の最大の失敗はこれをドラマの時間枠で取ってしまったことだろう。

本作は昨今多くのメディアが取り上げている最先端のVR技術を駆使し、3DCGと俳優の演技を融合させると言う非常に画期的な挑戦をした作品だ。
しかし、この時間帯のドラマを普段からチェックしている層はそもそもVRやアニメCGに馴染みのない層で、いくら最新技術を取り入れた作品であっても彼らにとって期待していた作品ではないし、「子供騙しのアニメ」でしかない。
一方でドラマとして放送してしまったため、多くのアニメ好きがチェックする『今シーズンのアニメ作品一覧』には掲載されず、そのうえVR技術に興味のあるIT好きにも認知の機会はない。需要と供給が一致しないのは大きな問題だ。

作品としては今後に期待と言ったところだが、今後VRの普及次第ではこうしたスタイルが決して珍しいものではなくなるかもしれないし、そう言う意味でパイオニア的作品にもなり得るだろう。

ちゃんねるレビュー視聴者より

四月一日さん家は ここで見れます。

笑顔の女性

さて、ここまで読んでみて四月一日さん家が気になった方はいるでしょう。

ドラマ作品はこちらでチェックできます。

 

こちらの記事もおすすめ!