漫画レビュー

【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い14巻】私が得たもの【感想】

nuigurumi

わたしが得たもの(わたえた)感想14巻

【今回のワタモテで得られたもの】

ギャルキャラの照れがかわいい、おっぱいの弾力

主人公の弟に対する態度は相変わらずでよかった(もこっちさがある)

どんどんもこっちがリア充になっていく

なんだかんだで自分のことを話し、意外とドン引きされないことを知る

大学に入るとみんなとお別れになるのかという実感

誰と同じ大学に入るのかという疑問。個人的に清楚ビッチさん、絵文字さんと同じ大学がいいな。

いとこの顔が怖い

 

全体的にどんどん最終回に向かっているかのような雰囲気がします。

初期のような加速感というか、めっちゃひどい展開とかはあまりないですかねw。

といっても登場するキャラたちは割りと癖が強めなキャラです。それゆえ、ちょっとかわいかったりします。

個人的には、ギャルと絵文字そして、弟押しなのでどんどんもこっちと絡みで出てほしいなとは思います。そして、清楚ビッチも一般人要因として出てほしいです。

まだまだわたもては面白いので、最新刊が出るたびに必ずチェックしてます。

次は5月です

必ずチェックします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です