生放送心得

【講座】配信を見始めた初心者さんに気にしてほしいこと【温かいコメントには、幸せが訪れる】

バーチャル
もこもこ
もこもこ
最近とある配信者と仲良くなった。
毎日コメントで会話をするのは楽しい。

あれ?今日は恋人とデートって言ってたんだけど、配信してる。おかしいなぁー??

超絶アイちゃん
超絶アイちゃん
みんなぁー、今日はありがとう!!今日は、みんなで可愛い動物について話していくよ!!
もこもこ
もこもこ
アイちゃん、こんちわー。今日デートじゃなかったけ?彼氏となにかあったの?
超絶アイちゃん
超絶アイちゃん
え?・・・あっ、うん。

さて、今回は空気の読めないコメント=配信者が嫌がりそうなコメントについて、話していきます。

配信者によっては、OKという場合もありますが、今回は基本的にはやめておいたほうがいいかなっていうコメントについて話していきます。

<今回のターゲット>

  1. 生放送を最近見始めた人
  2. 敬語でいくか、ため口にするか悩んでいる人
  3. 心が病みやすい人、配信にとても気を使ってしまう人
  4. コメントに悩まされている人
  5. 過去、また現在の自分への戒め

リスナーがコメントで気をつけること

青ざめる人

さて、冒頭の会話についてです。

もこもこさんが、打ったコメントに、配信者は動揺しているようです。

せっかく楽しい話をしようとしてたのに・・・

そんな空気は台無しです。

ではなにがいけなかったんでしょうか?

相手を思いやるコメントを

配信者が書いてほしくないコメントを書いてしまったもこもこ君

具体的にどうすれば、よかったのでしょうか?

 

 

アイちゃん、こんちわー。今日デートじゃなかったけ?彼氏となにかあったの?”

まず、このコメントの悪い点についてあげていきます。

  • 配信内容無関係である
  • 余計なお世話
  • 本人が伏せている情報暴露のリスク
  • 他のリスナーは知らない(関係ない)

これが、前文における、だめな理由です。

そこまで、気にしなくてもいいかもしれませんが、

嫌がる配信者もいます

アイちゃんは彼氏にデートをキャンセルされ、

その最悪な気分を忘れるために配信したのかもしれません。

確かに、前回の配信で、”デートしてくる”っていってたのなら、

そのデートのことについて聞いてもいいかもしれません。

しかし、本人が別の話をしようとしているのに、

動物とは関係ない話をするように仕向けるコメントは、どうでしょうか?

前回いなかったリスナーもいませんか?

他にも例を挙げましょう。

人気配信者も大変だねぇ~
⇒余計なお世話/いやみったらしい

俺動物嫌いなんだよね。アレルギーで・・・いいな、動物触れる人は
⇒単に自分の愚痴を書いているだけ/話が重たい

なんか、声へんじゃね?あと動物嫌い
⇒関係ない/否定的/批判的/共感する

楽しい気分に水を差すようなコメント

相手がよくわからない話

(言葉足らず、話の内容からの逸脱、上から目線、共感する気がない

こういったコメントは十分な注意が必要です。

身勝手なコメントが配信者の、モチベーションを下げてしまい、引退に追い込んでしまうケースも少なくありません。

しかし

配信者をからかう、バカにするというコメントが、配信を盛り上げる起爆剤になる可能性もあり

上記にまとめたコメントが一概にだめともいえません。

けど、少なからず、配信になれてない人は

批判的、ネガティブなコメントに慣れてない可能性がある

ので、 コメントを投稿する前に、少し考えてみるのがいいかもしれません。

自分のコメントは常に大勢にみられている

相手の気持ちやその場の空気を考えずに、自分が書きたいコメントを書く。それによって相手や周囲の人が気分を害することがわかっていません。

彼氏がいることをみんなに秘密にしているのに、友達だから、仲のよい間柄、身内だからという理由で、公表するのは、空気が読めないでは済まされないかもしれません。

モンスター

人様の庭を荒らすようなことしないですよね?

その他 配信者や他のリスナーに嫌がれやすいコメント

同じコメントの連投

自己主張アピール

伝書鳩

自分本位

リプライ

今北

推し名

誰からも嫌われない事なんて不可能

正直ここまで、気を使うべきなのか?

と思うかもしれません。

ただ、これを覚えておくと、おかないだけでは全然違います

やりすぎ、過剰な行動を抑えることができます。

配信を盛り上げることも可能です。

何事も、ほどよい匙(さじ)加減が大事です。

喜んでもらえるコメントって何?

さて、配信者に気持ちよくコメントをよんでもらうためには、どんなことに気をつければいいでしょうか?

あなたは表現をソフトにできていますか?

注意する人
  • 配信者の気持ちを受け止める(良し悪しを勝手に判断しない)
  • 気持ちに寄り添う(共感・同意・賛同する)
  • かえしやすいコメントを書く
  • ユーモアや愛嬌、ひねりのあるコメントで相手や周囲を楽しませる
  • どうしても自分の意見を書きたいときは、いったん配信者の気持ちをうけとめる。超共感法”そうだよねぇー”

他人を批判したいこともあると思います

しかし、思ったことを何でも書いてしまうのは、あまりよくないかも

自分の意見や考えを書きたいときは、

コメントに共感を織り交ぜながら、

表現をソフトにする工夫が必要です。

”僕犬って苦手だなぁ~。触れる人の気が知れない”

”犬が可愛い人っているよね。僕はちょっと苦手なんだけど、いつかは好きになれるといいな”

少なくとも、相手を批判・否定したり、持論を主張する場ではないことを覚えて起きましょう。(配信内容にもよりますが)

テクニック的な部分

さて、相手に喜んでもらえるコメントで一番効果があるのが、

褒めることです。

褒められなれてない人には、”すごい!””声かわいい”

というだけで、喜んでもらえますが、

褒められ慣れている人は、そんなに喜ばないかもしれません。

(ただ、配信者はオーバーリアクションが基本なので、大抵喜んでくれます)

ほめるときは何をほめるかが大事

結果だけでなく、過程や行動を褒める

歌がうまいですね。

⇒練習がんばったんじゃないですか?歌がとてもうまいですね!

○○さんって、すごく話がうまいですね。

やっぱり配信者はちがうなぁ~、話うまいなぁ

⇒昔と比べて話し方うまくなってますね。色々経験してきたから、コミュニケーション能力高いんだね。

ホロロ
ホロロ
なんか、くどく ね?

確かにそう思ってしまうかも。

そこは、コメントを分けて投稿したり、

もっと分かりやすい表現がいいかもしれません。

とりあえず

ほめるときのテクニックは、なるべく

具体的に褒める

これを覚えておきましょう。

相手が謙遜して

”そんなことないですよ~”

っていっても引き下がることもあると思います。

そこは一歩踏みこんで

いやいやいや、めっちゃしゃべりうまいよ。

しゃべるの努力してきたんじゃない?

などと

べた褒めすると好印象をもたれやすいです。

(しつこすぎたり、話題が大きくそれないように注意する必要はありますが・・・・)

配信者との距離感の話

人と人とが話すときには、そこには心理的な距離があります。

配信者とリスナーの間にも必ずあります。

その距離をわたしたちは

言葉づかいによって表現しています。

典型的に

相手との距離が遠い ⇒ 丁寧語

相手との距離が近い ⇒ タメ語

といわれています。

しかし、一概に距離を近づければいいというものではなく

相手と自分が同じような距離感を持っているか

これが重要です。

距離感が合っていると、とても居心地がよいのですが

もしも、距離感が違っていると

ぎくしゃくしてしまいます。

人によって、なれなれしいと思われたり、よそよそしいと思われるのには、

この距離感の違いが関係します。

名前を交ぜる

人は、自分の名前に愛着をもっているものです。

なので、挨拶のときは

○○さん、おはよう!と名前を入れましょう。

そして、それ以外でも、

○○さんって、話、ほんと面白いですよね。

今日は時間が経つのがあっというまでした。また、○○さんの配信みたいと思います。

と名前を織り交ぜることで

たがいの距離が縮まります。

実際のトピアのコメント

正論コメント

実例①

配信者は他のリスナーと会話をしています。

すると、コメント欄に

トピアは入室すると、

”○○さんが来ました!”

とコメントが表示されました。

女性リスナー
女性リスナー
○○さんって、リスナーをスルーして挨拶をしない人なんですね?

これをスルーしてしまったことに対するコメントです。

そのため初心者配信者は、

この発言をとても深刻に受け入れてしまいがちです。

軽く、謝って流せればいいのですが、

”とんでもないことをしてしまった”

”自分は常識がない人間だ”

とそんなふうに

気を病んでしまう人も多いかもしれません

僕も結構、メンタル削られます。

それが普通です。

正論コメントが完全にだめというわけではないですが、

長文コメントで、ストレートに注意しまうと

配信者のメンタルは結構削られます

不慣れな配信者だとなおされです。

注意した人は、普段は優しく、思いやりのある心の持ち主かもしれません。

実際そういう場合は結構あります。

声や喋り方をきくと、コメントとは印象がガラリと変わることもあります。

ただ、コメントだと、そういう情報もなく

優しさをなかなか感じにくいのが、現状。

あとで、いい印象を得たとしても、

はじめのいやな気持ちは、なかなか払拭することができません。

お互いの気持ちを想像してみよう

【配信者側】

  • 会話に夢中になりすぎて、スルーしてしまった
  • 気づいているがタイミングを見失った
  • タイミングをみて、挨拶しよう
  • やばい、挨拶しないと(少し気持ちが乱れている

【リスナー側】

  • 入室に気づいてくれなくて悲しい
  • 注意しないと
  • 配信者をよくしないと

クレームや注意はチャンス

注意されるうちが、華という人がいます。

確かにうまく、対応ができれば、その人はとても強い味方になってくれる。とてもいいリスナーになってくれる可能性は高いです。注意してくれる人は頼りになりますし、常識人でもあります。(まじめすぎる可能性もある)

しかし、しゃべりなれない人は、うまく対応できない可能性があります。

最後に私が伝えたいこと

肩を貸す人

もし相手が目の前にいたら、その言葉をいうのか?

リアルでその配信者が目の前にいると仮定して、そういう言葉をいいますか?

そのコメントは何を目的にしているのか?

配信者の気分を害すためにやっているのか?

コメントを書き込む前によーく考えてみてください。

相手の気持ちを想像する力が大事です。

私自身、コメントに影響を受けやすい人間です。

コメントを真面目に受けとり、メンタルやられる場合も多いです。

今でもそうです。

冗談と思って流せばいいでしょうが、自分には無理でした。

相手は、冗談で言ってるかもしれませんが、

それを、本気で受け取ってしまい、つらい思いを何度もしました。

それなのになぜ、配信をしているのか?

それは、配信が楽しいこともあるからです。

誰でも楽しく、気持ちよく配信したいと思います。私も同じです。

そして、そんな人たちの味方になりたい。

そんな気持ちでブログを書いてます。

植物を植える人

考え方ひとつで、気持ちは楽になります。

配信に疲れてしまったら、深呼吸をして、

外を歩いてみたり、風や川の音に耳を澄ませてみませんか?

あなたが配信する理由はなんだろ?

誰かにかまってもらいたい、孤独を紛らしたい、愚痴を聞いてもらいたい、リスナー楽しい時間を共有したい

理由は人それぞれだと思います。

もし、配信が

あなたをネガティブな気持ちにさせたり、悲しい涙を流させたりしているのであれば

”配信する理由”から

遠ざかってませんか?

そんな時は、配信やスマホは置き去りにして

自然に身をおいてみましょう。

どうです?気持ちが落ち着きませんか?

温泉でリラックスする動物たち

最後まで記事を見ていただきありがとうございました。

あなたが楽しく配信できることを願っています

参考になるもの